GGギター講座 2021年
クラシックギターをより深く楽しむための2つの講座

A 『ギター表現術〜曲のツボ』
B 『弦の気持ちからのギター再入門』

前期4回 4月25日 5月16日 6月20日 7月25日
後期4回 9月12日 10月24日 11月14日 12月12日

日曜日 現代ギター社GGサロン 
A講座:14時〜15時20分 B講座:15時30分〜16時50分(各80分)

受講料:AB単独券1回 2000円 A+B1日セット券 3000円
申し込み:GGショップ tel.03-3530-5342
Eメール shop@gendaiguitar.com

このギター講座ビデオを販売します。
会場に来れない方にもYouTubeで見ていただけます。

2021年第1回 4月25日
A ギター表現術:ナイアード(水神)の踊り
B 弦の気持ちからのギター再入門:手指の構造について。脱力のための体操。左手の巻貝型の練習など。重さでペンタ あめふり ブーメランスケール

無編集ですので多少見にくい点があるかもしれません。またBでは受講生の直接の指導のためにカメラから離れている時間もありますのでご了承ください。

価格はA B 各1000円、2講座セット1500円。
申し込みはメッセンジャーかメールでお願いします。
メールアドレス 
kaz.suerton@gmail.com

お名前、A.Bどちらか、またはセットかをお知らせください。振込先を送ります。
ゴールデンウィークですので、お申し込みいただいたら、振込の確認は後回しにお送りします。
興味のある方、ぜひ見てください!なにかが変わります。

このビデオを見るにはGoogleアカウントが必要です(Gmailのメールアドレス)。視聴の申し込み時に、お知ら下さい。
以下の全8回を各回終了後にお送りします。まとめての申し込みもOKです。

講座の参加者には無料でお渡しします。

前期予定

講座A 『ギター表現術〜曲のツボ』
どんな曲にも物語(構成)があり、メリハリ(変化)があります。
そのツボを活かす奏法・運指・表現法を考えます。
もう簡単に弾ける人にも、これからの人にも、弾く気のない人にも(?)
「ギターはすごい! 面白い!」と思ってもらえる講座を目指しています。
♫   ♫   ♫
第1回 4月25日 水神の踊り(フェレール)
   ツボ『楽で効果的な運指 消音と休符の表情』
      [水神]のイメージ マズルカの振付 3拍子は丸く! 
       和音の様々な奏法 序奏を含む全曲の構成

第2回 5月16日 ソルの月光〜なぜこんなに美しい!?
    ツボ『和声の変化の妙と低音のないふわふわ感』
       主役は旋律? それとも和声? 
        いかにもギター!:3フィンガーでのアルペジオ 

第3回 6月20日 小さなロマンス(ワルカー)
     ツボ『ギターの音のバラエティを活かす様々な奏法』
        低音弦・高音弦の個性 「愛のロマンス」との共通点
         悲しい物語をしめくくるピカルディ終止の美しさ

第4回 7月25日  ラグリマ(タレガ)
     ツボ『二つの物語(長調と短調) 音程の幅を感じる』
        メロディーはアポヤンドかアルアイレか?
         自筆譜の音を加えると、何がどう変わる?

講座B 『弦の気持ちからのギター再入門』
現代ギター誌4月号からの連載と連動!

♪ ギターを愛する人は、ギターを音楽のための「道具」としてではなく自分の思いを伝えてくれる親しい「友」として感じているはずです。でもギターはとても難しい!‥‥つい友の気持ちを考えずに力まかせにギターを鳴らそうとしてしまいがちです。そして無理をして自分が手や指を痛めてしまうこともある‥‥

♬ 弦の気持ちを感じてみよう!
 左手をチョキにして、その2本の指を弦に見立てて右指で弾く動きをしてみてください。左中指をiで弾いて人差し指に止めるアポヤンド、空中に離れるアルアイレ…左指に触れる右指先の角度・深さ・強さによって左指の受ける感じが変わります。i を指先で曲げて弾くと爪が当たって痛い! i を伸ばし気味にしてなでるように弾くとソフトでいい感じ…これが『弦の気持ち』です。

 左指が気持ち良く感じたときは右指も楽で、身体全体がいい気持ちになるはずです。そういった動きをギターの上でできたら、ギターはどんな音を出してくれるでしょう?
♪手指のつくりと無理のない動きについて知ることはとても大切です。その説明と基本的な奏法の考え方は毎回紹介しますので、1回のみの参加でも役にたつはずです。その上で回ごとに幾つかのトピックを練習します。
現在の一般的な奏法とは異なる点が多々ありますが、なぜそうするかを考えて、身体の実感としてとらえるための『再入門』です。
きっと何かが変わります!              小川和隆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

更新情報

Scroll to top
2021© ギタリスト小川和隆 GGギター講座&ブログ