GGギター講座
講座A:ギター表現術

 

GGギター講座A 『ギター表現術』
〜曲の解釈とギターならではの音作り

講座:全5回 毎回日曜日 午後2時〜4時半
日程:3/22、5/17、7/19、9/6、11/15
会場:現代ギター社GGサロン
料金:1回/3,500円、各講座通し券/15,000円、2講座全10回通し券/28,000円
定員:25名(各回)
楽典講座受講経験者・学生割引 1回/3,000円、各通し券1,000円引き
各通し券は他の人とシェア可能

予約:GGショップ 03-3530-5342(12:00〜19:00 火水定休)
E-Mail予約:shop@gandaiguitar.com
その他詳細と地図を表示

この講座では、曲の解釈と、ギターならではの音作りを考えます。

音楽の感じ方は人によって様々ですが、元になる作品にどう近づくかが大切です。
書かれた音や表情記号などにどんな思いが感じられるかを考え、それを表現するためのギターの音・テクニックを探します。

運指・難所の克服法・音の省略・暗譜の方法・曲の演出など、ギターを弾く人たちが感じる様々な問題を課題曲を元に一緒に考えていきましょう。

『弦の気持ち』での基礎的な動きについても紹介します。

 

 

第1回 3月22日
魔笛の主題による変奏曲(ソル)  

  1. ソルのテーマの源泉「イシスの神秘
  2. オーケストラ的な発想と変奏の物語
  3. 和音・音階・スラーなどのテクニック
  4. ソルの奏法を考える:右手3本指・ローポジション主体で弦を長く使う
  5. イエペスの不思議な?運指の目的とは?

以上のポイントを演奏を交えて説明します。
4「ソルの奏法」は1848年製のパノルモで、5「イエペスの運指」は1996年製のベルナベの十弦ギターで演奏します。
そういったアプローチを自分はどう弾くかのヒントにしてください。
自分では弾かない(まだ弾けない)という人にも、作品の内容と、奏法の紹介は面白く聞いてもらえますので、初心者の方も歓迎です。

 →第1回講座ページへ(未公開)

第2回 5月17日
エストレリータ(ポンセ)第21回アマチュアギターコンクール課題曲
練習曲 Op.60-14,20(ソル)第15回シニアギターコンクール課題曲

  1. やさしい曲をどう聴かせるか
  2. 曲のつくりの基本を知り、ギターでの表現を探す
  3. エストレリータの歌詞と原曲
  4. ギターで大切な消音=弾いた音だけでなく、弾いていない弦の共鳴も止めよう!
  5. コンクールで実力を発揮するには。暗譜の確認・呼吸・ストレッチなど
 →第2回講座ページへ(未公開)

第3回 7月19日
マリーア(ガボット)第38回スペインギターコンクール課題曲
マリエッタ(マズルカ)/タレガ

  1. タレガの運指とギターならではの音使い
  2. 舞曲のリズム
  3. 装飾音を楽に素敵に
 →第3回講座ページへ(未公開)

第4回 9月6日
アルハンブラの思い出/タレガ

  1. トレモロトレーニングでランクアップ
  2. トレモロのメロディーと伴奏のバランス=親指のタッチ
  3. 大切なフレーズ感覚=ブレスをしよう!
 →第4回講座ページへ(未公開)

第5回 11月15日
大聖堂/バリオス

第1楽章
  1. 和声が作るフレーズ
  2. アルペッジョのバランス
第2楽章
  1. 宗教的な歩み(アンダンテ)の姿勢と付点リズム。
  2. 左手のノイズ
第3楽章
  1. 無窮動の動きとは? ブレスはいらないのか?
  2. スラーのテクニックと音楽的な意味
  3. アレグロはプレストではない。速さの感じ方

→第5回講座ページへ(未公開)

 

 

GGギター講座へのご質問は、こちらのページのコメント欄からお送りください。

Share this Blog

更新情報

Scroll to top
2020© ギタリスト小川和隆 GGギター講座&ブログ